舞鶴歳時記(名所イベント情報)

地元ガイドならではの旬な情報をお伝えいたします。

〔3月〕
舞鶴湾冬の味覚再発見の旅「舞鶴かきコース」

3月30日までの毎週火・木・土・日曜日
ぷりぷりジューシーな舞鶴の牡蠣を味わってください!
近畿百景第1位の五老ヶ岳、五老スカイタワーから美しい舞鶴湾をご案内し
ます。

かき養殖の見学、焼かきの振る舞い、直販もあります。
   お問い合せは(株)舞鶴トラベル 0773-62-2662へ

舞鶴かき丼(3月23日まで)
まいづる湾でとれた「かき」をふんだんに使った丼です。
よそでは食べられない! 地元ならではのおいしさです。
市内18箇所の飲食店で提供中。くわしくは舞鶴観光協会のHPからご覧くだ
さい。


舞鶴自然文化園 ツバキ展 3月15日(土)〜
1500種、3万本のツバキのコレクションは日本一の規模です。・
園内の斜面に洋種や日本種、又カメリアハウスでは珍しい原種や唐ツバキも栽培していま
す。

舞鶴自然文化園へのアクセスは、こちらから。
   お問い合せは (財)舞鶴市花と緑の公社 0773-68-1187
〔4月〕
桜ハイキング【4月13日(日)】
「与保呂川千本桜と蛇切岩伝説を訪ねて」
桜の並木がまるで天の川のように6q続く様は圧巻。
往復10qの健脚向きですが高低差が少なく誰でも歩けます。
ロマンティックな悲恋物語「蛇切岩伝説」をお聞きください。
    お問い合せは舞鶴観光協会 0773-66-1024へ

瑠璃寺のしだれ桜 キャンドルイルミネーション
400年前、田辺城城主細川幽斎が中院道勝を慰め為に京都の吉田から桜を移植。
そのためこの地が吉田と呼ばれるようになったとも言われている。
キャンドルライトに見事なしだれ桜がいっそう幻想的に浮かび上がります。
日程は未定。  お問い合せは、舞鶴観光協会へ。 0773-66-1024

共楽公園 花まつり
舞鶴の数多い桜の名所も共楽公園はもっとも市民に親しまれているところです。
小高い丘全体にぼんぼりがたち、花祭りが賑やかに繰り広げられます。
戦後、舞鶴滞在の二世米軍兵士により植えられた「アロハ桜」は
日米の友好の印として歴史を伝えています。日程は未定。 お問い合せは、中舞鶴実業会へ。
〔5月〕
舞鶴つつじまつり
東舞鶴公園では、舞鶴の花・つつじが25,000本植えられて、春の盛りを鮮やかに彩ります。
つつじの開花に合わせて楽しいイベントがあります。
毎年メイン日は5月4日で、毎年特別企画が期待されています。
JR東舞鶴駅から運行されるシャトルバスをご利用になると便利です。

松尾寺の仏舞【5月8日(木)】
江戸時代初期には始まった宗教儀式で、重要無形文化財に指定されています。
大日如来、釈迦如来、阿弥陀如来の3像の面をつけ、雅楽にあわせて優雅に舞います。
奈良時代に唐から伝えられたと考えられますが、起源は不明です。

※松尾寺は、舞鶴市と高浜町の間にある青葉山(699b)の中腹にある古刹。
  真言宗西国三十三箇所観音霊場の第29番札所。
  舞鶴市で唯一の国宝「絹本着色H普賢延命像」(絵画)その他重要文化財も数多い。

田辺城まつり 
毎年5月下旬の日曜日に舞鶴公園とその周辺で開催される、西地区の代表的なお祭り。
武者行列、伝統芸能、和太鼓、よさこい、古今伝授に関する芝居、綱引きなど多彩で楽しい催しがいっぱいです。
舞鶴特産品の売店の出店もあり終日親子連れなどで賑わいます。日程は未定。

※田辺城は 細川、京極、牧野氏の居城として、約290年間この地の統治の中心となったところです。
  一色氏を滅ぼした細川藤孝は織田信長から丹後の国を賜りました。
  天正8年(1580年)に細川藤孝、忠興親子がこの田辺城を築き、
  それ以後細川氏2代、京極氏4代、牧野氏10代の藩主が治めました。
  明治6年に廃城となりました。
  本丸付近が舞鶴公園となり、春には桜の名所としても知られ、年間を通じて市民の憩いの場となっています。
〔6月〕
雄島参り【6月1日】

商店街の土曜夜の市
  6月中旬頃から7月下旬まで

舞鶴自然文化園 アジサイ展
  50種5万本のアジサイが咲き誇ります。
 
〔7月〕
海開き【7月上旬】
  神崎・竜宮浜・野原の3海水浴場で海開き

安寿姫塚のキャンドルイルミネーション【7月下旬】

みなと舞鶴ちゃったまつり【7月下旬】

  舞鶴地方の方言「ちゃった」から名付けられた祭
  (民謡流し、花火大会)
〔8月〕
城屋の揚松明【8月14日(日)】
  400年以上伝わる勇壮な火祭り

小橋の精霊船(府登録文化財)
  【8月15日(月)】

吉原の万灯籠(府登録文化財)
  【8月16日(火)】
〔9月〕
〔10月〕
〔11月〕
〔12月〕
〔1月〕
正月三ヶ日の参拝は、朝代神社、大川神社他
〔2月〕
五老ヶ岳公園からの舞鶴湾の雪景色
金剛院の三重の塔の雪景色
  (2月3日10時より節分護摩供養あり、必見です)